出会いアプリを始める前に

出会い系アプリの歩き方今このサイトをご覧いただいている皆様の中には、最近ガラケーからスマートフォンに替えたという方も沢山いるのではないでしょうか。そして、出会いアプリで簡単に出会えるという情報をどこかで見て、その真偽を確かめるためにココに辿り着いたのかもしれませんね。

まず、最初に注意を喚起したいことは出会いアプリと称するアプリが数多くリリースされていますが、本当に出会えるアプリはその中の1%にすら満たないということです。また、出会えないアプリをすすめている情報もゴロゴロ転がっています。

むしろ、正しい情報を発信しているサイトの方が少数派であると言っていいでしょう。

それでも出会えるアプリはある!

と言っても、悲観することもありません。1%に満たないと書きましたが、逆に言えば、ほんのわずかながら本当に出会えるアプリもあるということです。無いモノには辿りつけませんが、優良出会いアプリの見極め方さえ知っていれば、そのオアシスに辿り着けるわけですね。

まず、本当に出会えるアプリをお探しなら迷いなく「インターネット異性紹介事業」を選ぶべきでしょう。ところがまだアプリに対する規制が緩いために、サクラばかり、あるいは18歳未満の児童が容易に参加できてしまう「自称」出会いアプリがあふれているのです。

また、出会えるアプリを作る場合、女性会員の確保が最大の課題ですから、そのための取り組み、要は女性に対する情報発信に注力しているアプリを選ばなければいけません。

どんなに素晴らしいメールのテクニックを持っていても、実際に出会える相手がいなければそれを生かすことができませんよね。当たり前のことなんですが、まずは優良出会いアプリを選ぶことがスマホ出会いの第一歩なのです。

出会い系アプリには必ずサクラがいる?

サクラがいない出会い系アプリ「出会い系アプリには必ずサクラがいるものだ」という意見もあります。でも、実際にはそんなことありません。出会い系アプリのほとんどにサクラがいるのは事実ですが、例えば、ワクワクメールやペアーズのようにサクラがいない健全なサービスも実在するんです。

なぜサクラを使うかと言えば、ほとんどの場合、男性の人数に対して充分な女性の人数を集めることができないから。でも、逆に言えば、男性の数に見合う女性の数を集めることさえできれば、サクラを使う必要なんてないわけです。

ただ、これは言うは易しで、現実的にはとても難しい、出会い系アプリ最大の課題と言ってもいいと思います。というのも、女性を集めるにはシステムやセキュリティや宣伝などへの投資が欠かせないため、お金が潤沢に回っている大手にしかできないからです。

例えば、先ほど名前を挙げたワクワクメールでは屋外での宣伝活動や女性誌での広告掲載、また、24時間体制のコンシェルジュ対応など女性の集客にコストを惜しまず投資しています。当然ながら迷惑メールが送られてくるようなことも一切ありません(参考:ワクワクメールで迷惑メールは来ない?)。

こうして安心して利用できる体制作りにお金をかけているからこそ、女性の登録が多くなるわけです。逆に女性の登録が少ないところでは、男性ユーザーがすぐに離脱します。

そんな中で出会い系アプリの存続をはかるには、サクラを使ってあたかも会えるかのような演出をして、男性の離脱を引きとめるのが最も安易で手っ取り早い対策でしょう。だから、世の中の大半のアプリがサクラを使ってしまうわけですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ